大村美樹子プロフィール

大村美樹子
 横浜市出身。成蹊大学経済学部卒業後、富士通(株)に入社。
 本社の販売推進部門でパソコンの商品企画とコールセンター運営に携わる。なかでもクレームユーザーへの対応を得意として、これまで4万件以上の対応を行う。

 顧客対応の現場で、優秀な人材がストレスによる心の問題で退職せざるを得ない状況を目の当たりにする。問題解決に向けては対応スキルの定着と働き手のストレス管理の必要だと気付き、科学的な視点からのサポートを目指して早稲田大学人間科学部に学士入学、行動心理学を学ぶ。その後大学院に進学、修士号(実践人間科学)を取得。

 富士通を退職し、心理の専門家の視点からクレーム対応研修を実施。
 企業が手を焼く難クレーム解決の代行も行う。
 心理学の視点を生かした実践感覚に富んだセミナーに、様々な業種の企業、中央官庁をはじめ、自治体、大学などからの研修、講演依頼が相次ぐ。

 現在も早稲田大学大学院行動臨床心理学研究室で産業分野におけるストレスマネジメントを研究、最新の学術的な知見を取り込みつつも、誰もが現場でそのまま使える形の具体的なノウハウをお伝えしている。

 また、企業契約や個人からの依頼で認知行動療法に基づくカウンセリングも行い、職場ストレスへのメンタル面でのサポートを実施。年間約250人の人材へのカウンセリングを行っている。
 併せて、企業におけるモチベーション向上やストレス管理など、人材育成に必要なスキルを具体的に伝授する研修、セミナーにも多数登壇。

 

マスコミ出演歴

めざましテレビ(フジテレビ)
日経ウーマノミクス(BSジャパン) など

 

お客様の声

これまでたくさんのうれしいお声をいただいております。

謝罪のテクニックが新鮮でした。
こちらから一方的に謝るだけでは納得してもらえないという部分が腹落ちしました。
次の機会に試してみたいです。
(国内大手アパレル企業 管理職)

今まで複数回クレーム対応をしてきましたが、どうしてもお客様の勢いに負けてしまっていました。
今回お客様の心理を学べたことで、心に余裕をもって対応できそうに感じられました。
(ジュエリーブランド企業 スタッフ)

意外とできていそうで出来ていない部分に気付かされました。
また、これまでクレームが起こるメカニズムについて考えたことがありませんでしたが、今回改めて知ることで、クレーム対応への自信がつきました。
(国内に約2,000店舗展開する外食チェーン企業 スタッフ)

お客様の「怒り」を謝罪に活かすという考えが新鮮で、試してみたくなりました。
クレーム対応はこれまで周りに頼ってしまっていましたが、自分でやってみようと思います!
(全国の百貨店に拠点を持つ婦人アパレル企業 スタッフ)

 
 



 

※メールは必要がなくなればいつでも配信をストップすることができます。

≪全国対応!≫ 研修・講演のご依頼・お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ!