あるお店にABの2人のスタッフがいました

 

 

Aは、お客様に声をかけるアプローチが得意で、

ふらりと見にいらしたお客様も、

その場でお買い上げにつなげることに長けていました。

 

一方、Bは少しおっとりしていて、

スピーディーに売上をつくるのは苦手。

 

毎月の売上は、2倍以上の差をつけて、

Aが上回っていました。

 

ある時、会社の方針でほぼ全商品を

値上げすることが決まりました。

値上げは、3%ほどです。

 

3%といえども、

値上げ前の店内はお客様で溢れました。

 

Aは、効率よく接客をして、

高い売上をつくりました。
そして、内心では

『3%くらいでは、

 お客様数に大きな影響はないだろう』

と、考えていました。

 

Bは、忙しい中でも、

ほんの一言・二言の会話を大切に、

一客一客接客をしていました。

 

値上げ後

何が起きたか?

 

 

値上げ後、

お店からはお客様がいなくなりました。
それはそれは、誰もが驚くほどで、

すっからかん。

 

もちろん、Aの売上はガタ落ちです。

 

そんな中でも、

いらしてくださるお客様の姿もありました。
でも、お客様は同じスタッフのもとばかりに

行くのです。

 

値上げ後にお客様が

集まっていたスタッフ、
それがBでした。

 

Bのもとには、値上げ後も変わらず、
お客様が集まってくださったのです。

 

高い売上をつくっていたAのもとには、
誰一人としてAあてにお客様が
来ることはありませんでした。。。

 

これは実話です

 

 


どのお店の実話かというと、

私自身のことです。

 

じゃあ、2人のスタッフのうち、

私はどちらだったか・・・

 

Aでした。

 

接客のポイントを押さえて、売れるようになり、

ひたすら目先の売上だけを

追っていた頃の私です。
そして、目先の売上をつくれる自分に

少し満足もしていた頃でもありました。

 

でも、
その場ではなんとなく楽しい雰囲気をつくって、
目先の売上を立てたとしても、
その後、私あてにいらしてくださるお客様は

皆無だったんです。

 

この出来事は、私にとって接客を考える

貴重なタイミングになりました。

 

そして、値上げ直後という

お客様にとっては面白くない状況の中、

お客様が会いにきてくれるBのことが、

正直うらやましく思いました。

 

私もお客様と長くお付き合いができる

関係になりたい
と心から思ったときでした。

 

これが、私が”顧客づくり”に

大切に取り組むようになったきっかけです。

 

顧客づくりに向けての観察

 

それからは、何度もいらしてくださる

顧客が多いスタッフの行動を観察しました。

 

また、休日もいろいろなお店に行きました。

 

お店に入るお客様の中で、

お客様から「こんにちは」と言ったり、

 

「〇〇さん、今日いますか?」

聞いている場合は、

すでにそのスタッフあてに

何度も足を運んでいる確率が高いお客様です。

 

顧客がついているスタッフは、

顧客の方に何をしているのか。

 

また、そういうスタッフの方が、

新規のお客様を接客する際には

どんなことをしたり、

言ったりしているのか。

 

ストーカーのように観察し、

私も実践していき、

顧客が増えていきました。

 

何度もいらしてくださる顧客が

増えることで学んだことは、

 

1.顧客がいると、売上が安定しやすくなります

 

新規のお客様だけを頼りにすると、

『今日はお客様が何人来てくれるだろうか』
『今日も暇なんじゃないだろうか』と、

神頼みをするように

お客様を待つしかないですが、

定期的にいらしてくださるお客様が増えると、

見込みを立てやすくなります。

 

 

2.勧める商品をお買い上げくださりやすいです

 

すでに信頼関係ができているので、

紹介する商品も

『この人が勧めてくれるなら』と、

お買い上げにつながりやすいです。

 

 

3.ほかのお客様と出会える機会

 

”紹介”と聞くと、

なんだか少し堅苦しい感じがありますが、

友人や家族と一緒に

いらしてくださることも多いです。

 

そして、お客様が

「これ、使ったほうがいいよ」と、

ありがたいことにセールスを

してくれたりもします。

 

 

 

と、あげましたが、要は

継続的に売上が立ちやすくなります。

 

そして、何よりも、

自分にまた会いに来てくれて、

自分からまた買っていただけることは

本当にうれしいものです。

 

このやりがいは、

対面接客をするからこそ

味わえるやりがいではないでしょうか。

 

一回限りの接客vs次回もつながる接客

 

今は、いろいろな業種の現場に入ったり、
お会いすることがありますが、
『一回限りで終わる接客』
『次回もつながる接客』には

大きな違いがあります。

 

はたして何が違うのか。

 

また、『次回もつながる』ためには
どんなタイミングで、
どんなことをしたらいいのか。

それを、セミナーでお届けしたいと思います。

 

 

 

セミナー日程

 

 

【日 程】2019年8月28日(水)

※満員のため、受付終了しました。たくさんのお申込をありがとうございました!

【時 間】13:00~17:00(予定)
【場 所】都内
(申込みいただいた方に、詳細をご連絡します)

【料 金】19,800円(税抜)

 

 

 

 

※満員のため、受付終了しました。

たくさんのお申込をありがとうございました!

 

 

大学生時代、オープニングスタッフとして

マクドナルドでアルバイトを始め、

接客コンテストで全国1位受賞。

 

大学卒業後、ルイヴィトンへ入社。
入社3カ月は全く売れず、

店舗スタッフ70名の中でも、

また同期の中でも下位で挫折を味わう。

 

3年目に年間売上 2億円 を超え、全国1位を獲得。
売りにくいとされる高額商品の販売数でも

全国トップとなり、表彰される。

 

その頃、人のモチベーションに興味を持ち、

ベンチャー企業へ入社。

人事の責任者として、

主に新卒・中途採用、新卒研修やリーダー研修などの

教育を担当・統括する。
仕事にやりがいと充実感はあったものの、出産を機に退社。

 

現在は「売上を伸ばす接客法」を広めるべく活動中。
日本で初めて、

売上につなげるための店頭での接客個別指導 を始め、

目標比60%の店舗を3カ月で目標比110%までアップさせるなど、

そのノウハウから培った『個を見る力』により、

受講生の成長を強力にサポートしている。

 

また、著書「売上が伸びる接客」は現在30,000部を突破。
サポート企業の平均伸び率は昨対比120%を超え、

最大で半年の指導で、昨対比723%の店舗も出ている。

 

わかりやすく、現場を理解した指導法に定評があり、

そのリピート率は94%を超える。  

 

 

※満員のため、受付終了しました。

たくさんのお申込をありがとうございました!

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright (C) 2019 ビジューライフ株式会社 All Rights Reserved.