新規のお客様が減っていても、大切に思えるお客様に囲まれながら売上を上げ続ける!!

あるお店にABの2人のスタッフがいました。

Aは、アプローチが得意で、ふらりと見にいらしたお客様にも工夫をして声をかけ、
その場でお買い上げにつなげることに長けていました。

一方、Bは少しおっとりしていて、
スピーディーに売上をつくるのは苦手。

毎月の売上は、2倍以上の差をつけて、Aが上回っていました。

ある時、会社の方針でほぼ全商品を値上げすることが決まりました。
値上げは、3%ほどです。

3%といえども、値上げ前の店内はお客様で溢れました。

Aは、効率よく接客をして、高い売上をつくりました。
Aは内心
『3%くらいでは、お客様数に大きな影響はないだろう』
と、考えていました。

Bは、忙しい中でも、
ほんの一言・二言の会話を大切に、一客一客接客をしていました。

値上げ後、何が起きたか? 値上げ後、何が起きたか?

値上げ後、お店からはお客様がいなくなりました。
それはそれは、誰もが驚くほどで、すっからかん。

もちろん、Aの売上はガタ落ちです。

そんな中でも、いらしてくださるお客様の姿もありました。
でも、お客様は同じスタッフのもとばかりに行くのです。

値上げ後にお客様が集まっていたスタッフ、
それがBでした。

Bのもとには、値上げ後も変わらず、お客様が集まってくださったのです。

高い売上をつくっていたはずのAのもとには、
誰一人としてAあてにお客様が来ることはありませんでした・・・

これは実話です

どのお店の実話かというと、私自身のことです。
じゃあ、2人のスタッフのうち、私はどちらだったか・・・

Aでした。

接客のポイントを押さえて、売れるようになり、ひたすら目先の売上だけを追っていた頃の私です。
そして、目先の売上をつくれる自分に少し満足もしていた頃でもありました。


でも、その場ではなんとなく楽しい雰囲気をつくって、
目先の売上を立てたとしても、その後、私あてにいらしてくださるお客様は皆無だったんです。

この出来事は、私にとって、接客を考える貴重なタイミングになりました。

そして、値上げ直後という、お客様にとっては面白くない状況の中、
お客様が会いにきてくれるBのことが、正直うらやましく思いました。

私も
『お客様と長くお付き合いができる関係になりたい!』
そんな思いが湧き出てきました。

これが、私が”顧客づくり”に
大切に取り組むようになったきっかけです。

顧客づくりに向けての第一歩 顧客づくりに向けての第一歩

それからは、何度もいらしてくださる顧客が多いスタッフの行動を観察しました。

また、休日もいろいろなお店に行きました。

どんな観察の仕方をしたのか?

お店に入るお客様を見て、
お客様から「こんにちは」と言ったり、
「〇〇さん、今日いますか?」と聞いている場面を探しました。

こういう挨拶をされる方は、
すでにそのスタッフあてに何度も足を運んでいる確率が高いお客様だからです。

そして、顧客がついているスタッフは、顧客の方に何をしているのか。

また、そういうスタッフの方が、
新規のお客様を接客する際には、どんなことをしたり、言ったりしているのか。

ストーカーのように観察し、私も実践していき、顧客が増えていきました。

そして、それを現在は
各店舗に合わせてお届けすることで、再来店するお客様が増えていっています。

最短では、実践してわずか1週間で
お買い上げくださったお客様が、ほかのお客様を連れていらっしゃったお店もありました。

何度も再来店してくださる顧客が増えることで得られたことは、下記のとおりです。

再来店してくださる顧客が増えると、何が変わるのか? 再来店してくださる顧客が増えると、何が変わるのか? 1.売上が安定しやすい

新規のお客様だけを頼りにすると、
『今日はお客様が何人来てくれるだろうか』
『今日も暇なんじゃないだろうか』と、神頼みをするようにお客様を待つしかないですが、
定期的にいらしてくださるお客様が増えると、見込みを立てやすくなります。

2.お買い上げ率が上がる

すでに信頼関係ができているので、
紹介する商品も『この人が勧めてくれるなら』と、お買い上げにつながりやすいです。

3.お客様が増える

実は、顧客が増えると、お客様数が増えるんです。
なぜなら、顧客が周りの知人・友人に宣伝をしてくれるからです。
”紹介”と聞くと、なんだか少し堅苦しい感じがありますが、“口コミ”と考えると受け入れやすいかもしれませんね。
何度もお越しくださるお客様が、今度は友人や家族を連れていらしてくださることも多いです。
そして、顧客であるお客様が「これ、使ったほうがいいよ」と、ありがたいことにセールスをしてくれたりもします。

このように、顧客が増えることは、継続的な売上につながります。

顧客が増えると、あなたのパフォーマンスが上がる!? 顧客が増えると、あなたのパフォーマンスが上がる!?

そして、何よりも、自分にまた会いに来てくれて、
自分からまた買っていただけることは本当にうれしいものです。
このやりがいは、対面接客をするからこそ味わえるやりがいではないでしょうか。

このやりがいこそが、私たちの明日へのパワーの源になっていきます。

このように顧客との接点を通して、やる気がアップするからこそ、またほかのお客様の接客にもいい影響を与えます。
売れ続けるサイクルができていくのです。

一回限りの接客 VS 次回もつながる接客 一回限りの接客 VS 次回もつながる接客

私は現在、60業種以上の現場に入り、多くの現場が売上アップを実現しています。

そして、何より多くの接客を見て、受けてきました。その数は、5万回を超えます。
その中で見えてきたのは、

『一回限りの接客』 『次回もつながる接客』には大きな違いがあるということです。

はたして何が違うのか。

また、『次回もつながる』ためには
どんなタイミングで、どんなことをしたらいいのでしょうか。

おもてなしをすれば再来店のお客様が増えると思っていたら、大間違い おもてなしをすれば再来店のお客様が増えると思っていたら、大間違い

おもてなしを否定するつもりはありません。
お客様に気持ちよく過ごしていただくためには、大切なことです。

でも、おもてなしの気持ちで接していれば、再来店客が増えるかというと・・・
それは違うと言い切れます。

顧客を増やすのはテクニック 顧客を増やすのはテクニック

再来店のお客様を増やしていくためには、テクニックが必要です。

感じはいいはずだけれど、お客様が再度いらしてくださらない。
そう感じる方は、このつなげるテクニックが弱いことが原因です。

”テクニック”というと、難しく感じるでしょうが、シンプルないくつかを自身の接客に取り入れるだけです。

この顧客をつくるテクニックについてのセミナーを、以前開催しました。

そして、今回はこのセミナーをDVDにして、ご自宅や通勤中に活用いただけるようにしました。


セミナーを受講くださった方の声をご紹介します。

セミナー受講者の声

同じお店の販売員の方にも、ぜひ聞いてもらいたい内容でした。
マネージャーから、顧客を作ることが大事、とよく言われますがどうすればよいのかが分かりませんでした。
具体的に教えていただけて良かったです。

正直、自分はわりと顧客作りが得意な方かな、と思っていたのですが、すごくもったいないことをしている、と感じた点が多々ありました。
店頭接客で一度しか関わりを持てない状況の中、どれだけお客様の気持ちや、生活に目を向けて言葉を届けられるのか。
STEP3でその重要さを強く感じました。〇〇〇、と常に考えながら、もっと真剣に目の前のお客様に向き合って、その場限りではない接客を目指していきたいです。
本当に今日受けることができて良かったと思います。ありがとうございました。

会社の課題として取り組んでいることだったので、大変勉強になりました。
枠組みは既にありますが、その意味をスタッフや店長に伝えるのが難しく思っていたので、ヒントになることがたくさんありました。
〇〇〇の計画づくりは目からウロコでした。

顧客作りの方法がとても明確になりました。
私は「顧客がつくれない」ところからのスタートなので、1つ1つ取り組みたい!と思いました。
〇〇〇を一人一人のお客様に伝えていこうと思いました。
今までは思っていても伝えることが出来ていなかったなと気付きました。

顧客作りは、最初何のためにするのか確認するきっかけがつかめなかったのですが、あらためて売った商品に対して、お客様が愛着を持ちながら楽しく生活していくきっかけ作りにもつながるんだと教えていただき、私自身も仕事を楽しくやりがいをもっていけるなって感じました。

売上だけ立てればと考えていたので、もっと深い仕事なんだと感じました。

販売スタッフだけではなく、管理職の方にも役立つ内容だと思いました。
それだけ素敵なセミナーです!

今までの自分のやり方は「再来店してもらおう!」とか、「それで、できれば買ってもらおう!」という感じの顧客作りの取り組みだったので、自分の都合でやったりやらなかったりだったのかなと思います。
顧客作りの取り組みは、お客様の満足度につながる、幸せになってもらえることだなぁと思えているのが、受講して大きく変わったことだと思います。

大切に思えるお客様に囲まれ売れ続ける”顧客づくり”DVDの内容は・・・ 大切に思えるお客様に囲まれ売れ続ける”顧客づくり”DVDの内容は・・・
さらに特典

内容をさらにサポートする音声をお届けします。

DVDに収録されているセミナーは、STEP1、STEP2、STEP3とお届けしています。
顧客をつくるためには、STEP1と2を実践していきます。

ですが、もっと顧客を増やしていきたい!そう思われる方にはSTEP3に取り組めるかどうかで大きく顧客の数が変わってきます。
前向きに考えてくださっている方に向けて、さらに顧客を増やしていくことに取り組みやすくするために、サポートの音声を後日お届けします。

こちらは、DVDをお買い上げくださった方だけに差し上げる特典です。

本内容は、シンプルだけれど、意外と見落とされがちな顧客づくりのポイントをまとめました。
何より、きっと『顧客をつくらなきゃ!』という義務感ではなく、『顧客をつくっていきたい』そう思えるようになるはずです。そして、これをやってみよう!と、取り組むことが見えるはずです。


なお、こちらのDVDの価格は、23,000円(税抜)でお届けいたします。

【発送について】
ご注文後、ご入金確認から3営業日以内に発送いたします。
(レターパック360によるポスト投函)


売上だけでなく、あなたを大切に思ってくださるお客様に囲まれる。 その力となれたらうれしいです。

プロフィール

ビジューライフ株式会社
鈴木 比砂江(すずき ひさえ)

大学生時代、オープニングスタッフとしてマクドナルドでアルバイトを始め、接客コンテストで全国1位受賞。

大学卒業後、ルイヴィトンへ入社。
入社3カ月は全く売れず、店舗スタッフ70名の中でも、また同期の中でも下位で挫折を味わう。
3年目に年間売上 2億円 を超え、全国1位を獲得。
売りにくいとされる高額商品の販売数でも全国トップとなり、表彰される。

その頃、人のモチベーションに興味を持ち、ベンチャー企業へ入社。
人事の責任者として、主に新卒・中途採用、新卒研修やリーダー研修などの教育を担当・統括する。
仕事にやりがいと充実感はあったものの、出産を機に退社。

現在は「売上を伸ばす接客法」を広めるべく活動中。
日本で初めて、売上につなげるための店頭での接客個別指導 を始め、目標比60%の店舗を3カ月で目標比110%までアップさせるなど、そのノウハウから培った『個を見る力』により、受講生の成長を強力にサポートしている。

また、著書「売上が伸びる接客」は現在30,000部を突破。
サポート企業の平均伸び率は昨対比120%を超え、最大で半年の指導で、昨対比723%の店舗も出ている。
わかりやすく、現場を理解した指導法に定評があり、そのリピート率は94%を超える。